ブランド名の由来

オレンジの花言葉

結婚式という女性の華やかさの象徴からイメージし、まるで少女から母親へと巡る女性の半生のようで、いつも花のように咲き誇る美しい体になってほしいという思いを込めています。

ハーモニー

自分達の会社だけではなく、弊社に関わりを持っていただくお客様・取引先様との調和を大切にしていきたいと考えております。

モノづくり

私達はランジェリーを主軸にして、女性が美しく健康に生きることをサポートするブランドでありたいと考えています。自社で企画・生産・販売を一貫して行うことで、手の届きやすい価格で商品をご提供しています。 多くの商品を作り、売れなければセールで値段を下げるのではなく、本当にいいと思うレース・デザイン・パターンに絞って、ロングランで提供し、常に値頃感があり高品質な商品を目指しています。

対面でのご試着とイベント

年齢関係なくあらゆる女性が自分を大切にし、自分と向き合う時間となるよう、イベント「気持ちいい自分時間」を開催しています。「下着はオーダーメイドである必要はない。」と弊社は考えますが、お客様ごとの接客・フィッティング・施術・アドバイスはすべてオーダーメイドです。人によってお顔が違うように体質、冷え性タイプなど様々です。からだはいとおしいほどに不調や状態を表しています。お一人お一人に寄り添い、心をこめたサービスをご提供しています。

心と体のカウンセリング

これまで数千人以上の方のご試着を一人で行い、様々な人との有難い出会いで多くの学びをいただきました。結果として、接客させていただくとその方の体や心の不調がわかるようになりました。体格・骨格を拝見し、汗のかき方、冷え方、脂肪のつき方、体のゆがみ、腰や膝の不調などお客様に応じたアドバイスを行っています。

最後に~セルフケアとしての下着

弊社の下着、商品は心と体にとって、よいセルフケアとなります。「オレンジハーモニーの下着は他の下着と違う、セルフケアですね!」とお客さまから嬉しいお声をいただいております。身体にあった良質な下着は呼吸、姿勢、体温に好影響をもたらすと考えています。