Fカップと思っていない日本人が本当に多い。

オリジナルの下着を販売開始して4年になろうとしています。からだカタリストとして千人以上の女性の体を見てまいりましたが、お客様のほとんどがブラサイスが合っていない現状です。
主人も私も大手下着メーカー出身です。主人は事業戦略、データの管理をしていました。
15年前はブラの中心サイズはC70でした。現在、弊社での中心サイズはFカップです。増産していますが追いつきません。みなさんBやC、ノンワイヤーをつけてこられます。
 
そして、Gカップの方も増えていて、この5月にG65、G70の展開を追加します。縫製工場様も他社もFやGが中心ですと
おっしゃっていました。
 
弊社ではお胸が大きくなりますといって販売しておりません。
サイズが合っていることを大切にしています。
最初はネット販売だけでしたが、イベントでサイズを見てほしい、サイズがわからないというお声が多く、イベントでサイズを見させていただいてネットで追加購入する形となっていきました。
 
欧米化の食事やライフスタイルにより日本人のお胸が昔より豊かになっていると痛感します。
乳がんや大腸がんや子宮頚がんは昔はあまりなかった病気です。ガンで来られる方も増加傾向です。
弊社の商品は年齢は関係ございません。10代から70代くらいまで親子3代でご愛用いただくケースも多いです。中高生は約9割がF65ですがノンワイヤーをつけています。
胴がほそくてお胸が豊かですから肩こりや頭痛、月経不順で来られる機会が増えています。
 
お胸はボールが2個あるようなものですので、
体に合ったワイヤーブラで支えることで、血流とリンパの流れが良くなり、猫背が解消され、肩こりや頭痛が軽減し、呼吸が深まり体温が上がったとのお声をいただくことが多いです。
サイズの合ったワイヤーブラはきつくないし快適です。
 
合っていない下着で巻き肩、側弯の方が多いです。
 
また、弊社ではブラの試着はメジャーで測りません。骨格を見ていくので服の上からだいたいわかります。ヌードになるとお胸が重力の影響で下がりますので胴やお胸を正確に測れない考えです。
 
胴もゆるいほうが楽だと思っている方が多いですが、胴が緩いと摩擦で動くので肩こりになりやすいと考えます。
 
私自身合っていないノンワイヤーブラを着けていたところから下着のデザイナーとなり、合ったワイヤーブラを着けて19年になりますが肩こりや頭痛がほぼないです。試着の時に私のお胸をお客様に触っていただきますが、温かいし柔らかいとびっくりされます。
 
 
人は食べるものと身に着けるものでできておりますので体に合った下着は日々のセルフケアとなります。
いただいたお客様からのお声が本当に励みとなります。
27971590_2043586239255301_6076369639096342415_n 27973717_2043592535921338_4398702945043424598_n 17021619_1863153113965282_2386005989560125564_n-225x300 27072782_2034761933471065_5204560014268666971_n