サロン来店:お客様のお声

ランジェリー

遠方よりご試着に来られたお客様からうれしいメッセージをいただきました。

昨年11月に1度コロナが収まりかけた時期はサロン来店が増えていましたが、12月になり

コロナがまた感染拡大し、キャンセルが続いておりました。

アメリカから来られる予定でしたが無理になった方もいました。

キャンセルは致し方ないことですがそのような状況でしたので、

先日お越しいただいたお客様がとても喜んでいただけたことが

本当にうれしかったですのでご紹介させていただきます。

コロナにより、交流やかかわることが分断され、閉ざされています。ふれあいや対話ができにくいなか

だからこそ、喜びを実感できるともいえます。

普通のあたりまえのこと、小さな喜びの大切さをかみしめます。

小さな喜びや幸せを見つけることは人生を豊かにします。

ご感想いただき、とてもうれしいです。

暖かいことは身体を幸せにします。サロンの時間は「気持ちいい自分時間」と名付けています。

冷たいのも熱いのも低体温の状態です。

無知は偏見を生み、病や不調、生きづらさへと変化します。

女性にとってためになる大切なことを知っていただくことを大切にしています。

私は、ご縁や1回の出会いを大切にしています。

まずは、下着を通じて、喜びや感動や共感をお伝えしたいと思っています。

初めてお逢いしても、友達だと思っています。

このお客様は、とても素直で純粋な方なので、すぐに身体が喜ばれて良い結果となられました。

ご自身が自分でよいことを導いたのです。

まだショーツもライナーもはいていない状態でしたが、

ブラと腹巻を着けて「下半身に血が巡ってきました」と話していただきました。

直感が優れている、あなた自身にあなたが感謝してあげてくださいね。

そして、出会いをつなげてくださったお客様にも感謝しています。

オレンジハーモニーはお客様の口コミで拡がっています。

私は、リンパや身体のことを考えて下着を提供しています。

身体によくて美しい女性のための下着が存在しなかったからです。

このようなお声をいただくたびに、一所懸命苦しみながら創ってよかったと思います。

私たちはよりよくなるために生まれて生きています。

身体を診れば、からだからのあなたへのメッセージを伝えたくなります。

太っているのではなくて身体はあなたを一生懸命冷えから守ろうとしているからです。

身体を診ると、いとおしいなと思うのです。

あなたと大切なことを分かち合えて本当に幸せです。

私たちはどうしても、頭でばかり考えようとします。

ブルースリーの好きな言葉です。お若いから知らないかもしれませんね。

「Don’t think, feel」~考えるな、感じろ~

感じていただくことを大切にしています。

またあなたがもっとよりよくなりたい、自分を知りたいならまたお逢いできればうれしいです。

コロナ渦のなか、遠方からお越しいただきありがとうございました。